OKEIKOして心豊かに☆シンプルライフ

30代主婦、5人家族(夫婦+子供3人)。 東海地方在住。共働きです。育児休暇後、時短勤務で復帰しました! 自分らしいライフスタイルを模索しています。 日々の出来事、学んだこと、感じたことをブログにしています♪

スポンサーリンク

【健康】健康診査(検診)と右乳房の疼痛。不安に感じたら病院を受診するべき。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんばんは、OKEIKOです。

年齢を重ねるごとに、健康管理の大切さを実感しています。

健康診査(検診)

市からの健康診査(検診)のお知らせが届き、休みを利用して受診してきました。
それぞれの市町村によりますが、市からの助成で検診が通常より安く受けることができるものです。

今年は骨密度と歯周病検診が対象でした。

骨密度は初めての経験。

検査はとっても簡単。
レントゲンを撮影するだけです。
これが結果。

f:id:okeiko-life:20180822140138p:plain

予想より、良い結果でした。

同じ年齢の平均骨密度と比較して106%という結果。
簡単に言えば、骨折するリスクが低いということです。

右乳房の疼痛

昨年の年末に、職場での健康診査でマンモグラフィーとエコー検査(超音波)をしました。
結果は、異常なし。

ホッと安心して過ごしていました。
35歳を過ぎたので1年に1度の検査をしていくつもりでした。

しかし、7月下旬。
買い物をしていて、ふと手が右胸に触れた際に激痛が走りました。
”何?!この痛み!!!”

今までに感じた事のない、痛みです。
焼けるように熱くなり、痺れる痛みを感じました。
ぶつけただけでなく、ただ触れただけ。

急に不安が押し寄せました。

ネットで色々調べていると、成長期や生理前に乳房に痛みを感じることがある。
癌の初期症状で疼痛を感じることはないとの事でした。

右乳房の痛みは触れなければ感じず、しこりはなし。
乳頭からの分泌物は卒乳して1年以上経過していますが、絞れば母乳が少し出る程度。
現在も触れると痛みがあります。

病院へ

グダグダ悩んでもしょうがない。

痛みを感じて2週間後ほどに病院(乳腺外科)を受診しました。
マンモグラフィーとエコー検査の後、診察(触診なし)を受けました。

結果、石灰化の症状はあるものの、異常なし。
痛みはあるものの経過を見ましょうとの診断でした。

残る不安

疼痛という症状があるので、不安は取りきれませんが、検査の結果で少し安心しました。

おわりに

f:id:okeiko-life:20180822142939j:plain

祖父の兄弟が癌で亡くなっています。
癌は遺伝することがあるので、気になる方は定期的に検診していくことをお勧めします。

実は6年ほど前に、右血性乳頭分泌(右乳頭より血液が出てきた)の症状があり乳腺外科を受診したことがあります。
その時は、癌かも?!と、ものすごくショックを受けましたが、検査の結果、癌ではないとの診断でした。

それもあり、今回の症状。
心配になりますよね…

今後も自己にて触診チェックして経過を見ていきたいと思います。

不安に感じたら、悩まず病院を受診しましょう~!!!
健康第一!!

それでは、また~☆

ブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの 

暮らしの見直し

ミニマリストになりたい 

やっぱり好き MUJI 無印良品 

シンプルライフ 

笑顔になれる子育て

シンプル・ミニマルライフのファッション

▼ランキング参加中です!応援クリックして頂けると嬉しいです(*^_^*)
クリックして頂くとミニマリストの記事がみれます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


 


   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村