OKEIKOして心豊かに☆シンプルライフ

30代主婦、5人家族(夫婦+子供3人)。 東海地方在住。共働きです。育児休暇後、時短勤務で復帰しました! 自分らしいライフスタイルを模索しています。 日々の出来事、学んだこと、感じたことをブログにしています♪

スポンサーリンク

【子育て・健康】子供の冬の温かインナーにHotcott(着画あり)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シンプルな暮らしを心掛けている、OKEIKOです!

いい夫婦の日、、過ぎちゃいましたよ~(^_^;)
みなさん夫のいい所100個見つけている記事を読み、私は探しきれるか~?と。
本当は参戦するつもりだったのに、悩んでいるうちに過ぎちゃいましたッ。
夫に私のいい所100個言える??って聞いたら苦笑いしていました。
後で、やってみよかな~。
夫婦のきずなが深まるか?(笑)

さて、UNIQLO誕生感謝祭やってますね~!
ネットから私も参戦しました(^^)
でも、サイズが若干心配なので合わなかったら店頭で交換してもらう予定です(汗)

さて、本日は子供のインナーについてです。

次女の肌

我が家には3人の子供がいますが、全員アトピーでもないので、服や食べ物には特に気にするわけでもなく選んでいました。

しかし、昨年夏頃から次女の肌が弱いことに気が付きました。
保湿しても、乾燥が半端ない!

昨年の冬は保湿しても、乾燥性湿疹が酷くて病院で薬を処方してもらっていました。
でもね、衣類には特に気にかけていなかったんですよね…。

なので、我が家の子供たちは(大人も)UNIQLOのヒートテックを愛用しておりました。
ヒートテックと言えば化学繊維が使用されているので、暖かいが肌の弱い方にはちょっと…という衣類ですよね。
薄々、ヒートテックが湿疹をひどくさせいるのではないかと思っていましたが、とりあえず着用させていました。

そして、今年の冬。
昨年着用していたヒートテックを引っ張り出して、1日着用させたら…一気に肌がボロボロに。。

ああ、そうか。
ヒートテックがやはりダメだったのかと分かったわけです。

Hotcott(ホットコット)

温かいインナーと言えばヒートテックの次に?有名なのはベルメゾンのホットコットだと思います。

以前、私も購入したことがあったので暖かさは実証済みです。
ホットコットには2種類あり、綿100%の物(1490円)と綿95%とポリウレタン5%(790円)の物があります。

レビューを参考にし、綿95%とポリウレタン5%の物を購入しました!
お値段も購入のポイントに。

f:id:okeiko-life:20181124210845p:plain

レビューを参考にサイズを決めました。
ホットコットは9分袖なので大きめでも大丈夫か~ということで、迷った末かなり大きめの100㎝を購入。←次女は84.5㎝です…

生地も結構丈夫そうだったので、2年くらい使いたかった(笑)

着画はこちらです。

f:id:okeiko-life:20181124210911p:plain

くる~んとまわってと言ったらこのポーズ。

9分袖がジャストサイズの10分袖になっています。

ちなみに肘の内側はこんな感じで掻きむしっています(-_-;)

f:id:okeiko-life:20181124210930p:plain

生地が柔らかいのでよく伸びます。
そして厚め生地なので暖かそう。

以前私が持っていたホットコットの生地が進化していました!!
着心地よさそうです。
来年は私もヒートテックじゃなくてホットコットに乗り換えようかな…。

肌の保湿

手荒れにユースキンAを購入して良かったので、身体用にユースキンSを購入しました。

f:id:okeiko-life:20181124211040p:plain

サラッとしていますが、しっかり保湿してくれます。
クリームの伸びがとてもいいです。

特にひどいカサカサ部分はユースキンAを使用しています。

おわりに

インナーをホットコットに変え、朝晩にユースキンを塗りこんでいますが次第に肌の調子がよくなってきました(*^^)v

ちゃんと今度からはインナーや衣類を気にかけて購入しなければいけないな~と反省したのでした。

今度からは家族全員、綿100%の物を購入するようにしようかな…。
着心地が良さそうだし。

それでは、また~♪

今年のハンドクリームはユースキンを購入! 

www.okeiko-simplelife.com

 

ホットコット(現在、楽天では2枚10%OFFで購入できますね!)

▼ユースキンS

 

▼ランキング参加中です!応援クリックして頂けると嬉しいです(*^_^*)
クリックして頂くとミニマリストの記事がみれます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


 


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村