目指せ!ミニマリストへの道☆OKEIKOしてシンプルライフ

30代主婦、5人家族(夫婦+子供3人)。 東海地方在住。共働きです。育児休暇後、時短勤務で復帰しました! ミニマリスト目指していますが、自分らしいライフスタイルを模索しています。 日々の出来事、学んだこと、感じたことをブログにしています♪

実家へ帰省した際に断捨離に挑戦!反省に終わった話。


<スポンサーリンク>


ゴールデンウィーク中に実家へ帰省しました。

その際に、断捨離に挑戦しました。
挑戦したものの反省に終わったお話です。

愚痴は書かないと決めていますが…
本日は愚痴たっぷりなので読みたくない方はスルーしてください(._.)

私の実家

地方の山奥に実家があります。
とても自然豊かな場所です。

実家は現在私の住んでいる家の2倍以上の広さがあります。
築100年以上のかなり古い家です。
家+昔ながらの蔵があります。

両親は兄家族と同居しています。
両親と兄の家は一様つながっていますが、生活空間は別の作りになっています。
両親だけで住んでいる空間が私の家の2倍以上、、かなりの広さがあります。
昔ながらの家ですね(._.)

実家の断捨離をしようと思ったのは理由

以前母親から小さい頃の絵などの作品があるから、確認してから捨てて欲しいと頼まれました。

なかなか実行できなかったのですが、自分の家が整ってきたのもありゴールデンウィークに帰省した際断捨離しようと決めました。

ビフォー (ここに私の作品と共に違う物が大量に…)

f:id:okeiko-life:20170506215941p:plain

掃除機のゴミがすごいですよね… (-_-;)

とりあえず、全部物を確認しながら断捨離!!
大量のホコリと共に撤去。

▼アフター

f:id:okeiko-life:20170506213411p:plain

▼思い出ですね… 保育園時代の物

f:id:okeiko-life:20170506220327p:plain

▼小学生時代

f:id:okeiko-life:20170506220450p:plain

懐かしいと思うより、あまりのホコリに鼻がムズムズ…
汚くて触る気もおきなかった私。。

捨てておいてほしかった。
無駄な労力(-_-;)

断捨離で反省?

この場所の断捨離はスムーズに出来ました。

この行動をしたことで、私に断捨離スイッチが入ったんです。

もともと実家は私から見れば汚部屋、ゴミ屋敷…と思うくらい物に溢れていると思っていました。

いつも母親から「元気なうちに物を片付けなくちゃ。」と言う言葉があったものの全くやる気配なし。

実家に来るたびに物が着々とものが増え、溢れかえっているな…。
それが気になっていたものの見て見ぬふりをしていました。

どうせならこの機会に物を減らして綺麗にしていきたい!と思ったんです。

そう、勝手に…。

まずリビングを。

以前壊れたから新しい収納棚を買ったという話は聞いたのですが、壊れた収納棚もそのまま使うこと5年以上は経過していたと思います。

その壊れたケースの中は空っぽで使用していない所ばかり、、
そのことを指摘し、壊れた収納棚は捨てました。

そしてキッチン。

無駄にカゴばかり置いてある机。
カゴの中にはゴミ袋ばかりのカゴが3つ以上…

この机必要ないよね?と思い、キッチンに置いてある食器棚兼お菓子の棚に机の物をすべて収めようと思ったんです。

母はこの机は必要と粘ったのですが、とりあえず食器棚の中へ移動させようと考えました。

食器棚兼お菓子の棚のお菓子が入っている部分にお菓子の粉が沢山落ちていました。
汚いなーと菓子器をどかすといつ食べたか分からない食べかけのお菓子と干しイモ…。
そこにはカビが生えいていました。
そして挙句の果てに小さな芋虫のような物体がニョキニョキと動いていました。
これには寒気がして悲鳴を上げました。

き、汚い。。
母から出た言葉。

「いつ掃除したのか覚えていない。ここ最近掃除も面倒でやっていない。」と。

「だから汚部屋なんだ!」と思わず母に言ってしまいました。

「お父さんがなんでもかんでも置いていくから散らかる。」と母。

確かに物をなんでもとっていたり、そのままポイッと置いてしまう父が原因を使っているのもあります。

しかし、母も根本的な考えがダメなんです。
物を整理するときにこれはいつか使う、買ったからもったいない。
その言葉ばかりで何も処分できていないんです。

だんだん返ってくる言葉がこればかりで腹が立ってきた自分。

ねえ、そんなこと言ってたら物減らせないよ。
ホントにあって使うの?と聞くと、、

「田舎じゃたくさん使う時があるからいざという時なくて困る」と。

確かに分かるんです。
法事などで人がたくさん集まることもありますし…

それにしても使用していない食器が多いこと。

絶対使わないモノだろうという物も、、

「これは〇〇さんから頂いたものだから…」と。

何かしら理由を付けてはかどらない。

挙句の果てに、

「ここはあんたたちの家と違って物が多い家でいいんだよ。こういう家。

死んだ後に始末してくれればいい。」と言われました。

この言葉に腹が立ちすぎて…怒りました。

しかも、短気な私はかなりの怒りに喧嘩して予定より早めに帰ってきました。

根本的にダメだったこと。

・本人たちのやる気がない

・自分の考えを押し付けてしまった

・所詮嫁いだ身、でしゃばりすぎたこと

・自分の態度が悪かった(怒りすぎて)

最後に

自分の考えを押し付けたのはいけませんでした。
しかし、分かっていること。

このまま何もしなければ物がもっと溢れかえる

・物につまずき怪我をするリスクがある

・今は60代後半で元気ですが、歳を取るごとに体力がなくなり、断捨離意欲識が低下する

生活の幸福度は人それぞれであり、今の状態が本人達にとって快適かもしれません。

やる気がないと断捨離なんてできないですし、リバウンドするのは分かっています。

しかし、両親の老後のことを考えると今の状態がベストとは思えないのです。

皆さんの実家はどうですか?

しかし今回の私は勝手に断捨離を始め干渉しすぎました。
でも、このままではいけないと思います。

なんだかモヤモヤとした気分です…(-_-;)

ここまで読んで下さった方、、
最後まで愚痴に付き合って下さりありがとうございました!

アドバイスありましたらコメント下さい!!

 

▼ランキング参加中です!よければクリックお願いします(*^_^*) 日々、更新の励みになります♪♪ 他の方のブログもここから読めます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村