【家庭菜園・趣味】2022年玉ねぎの収穫&今年の夏野菜育て始めました!

  • URLをコピーしました!

こんにちは!シンプルな暮らしを心掛けている、OKEIKOです。

小さな庭で家庭菜園をおこなっていますが、これがまた楽しい。
失敗すると悲しいけど、収穫できると嬉しい♪

目次

玉ねぎ

2018年から玉ねぎを毎年作っています。
玉ねぎの苗を植えてからほとんど放置。
肥料も一度か二度撒く程度です(^^)

今年の玉ねぎは肥料を一度しか撒かなかったためか、やや小ぶり。
収穫量も少なかったです。

それでも、5人家族の我が家の食料として秋まで保ちます。
今年は玉ねぎの価格が高騰しているので有難い。

一番初めに玉ねぎ作りに挑戦した時が一番大きな玉ねぎが収穫できてる。

玉ねぎの保存方法

昨年から玉ねぎをカーポートに吊るす方法にしました

子供の砂場を撤去

2017年に購入した砂場。
まだ次女が生まれる前でした。

2017年撮影

まだ時々遊ぶんですが、活躍すること少なくなりました。
砂で遊ぶよりも葉っぱをちぎっておままごとしたりする方が多いかも。

狭い庭の場所をとることもあり、撤去することにしました!
地域のクリーンセンターへ車で持ち込み、処分料は330円。
持ち込むと料金も多少安くなりますね。

子供たちとの素敵な思い出をありがとう…!

現在の価格は高い!2倍以上の価格高騰

そして広くなったスペースにプランターを4個追加。

これはまだ途中の段階。

夏野菜

今年は初めて袋栽培をしてみることにしました。

やり方は袋に書いてあったから簡単。
トマトの苗をそのまま植えます。

底に印があるので10箇所ほど穴を開けました。

増やしたプランターにダイソーで買ってきたタネを巻きました。
2袋100円。

目が出るか心配してたけど、ちゃんと芽が出てきました。

サラダミックス
にんじん

あとは、ピーマン。

毎年恒例のミニトマト、ナス、きゅうりの苗を植えました。

連作障害を防ぐために接木の苗を購入してくるのですが、ナスだけ普通の苗を間違えて購入してきてしまった…。
さて、うまくできるかしら??

5人家族の食費は高い!

我が家は5人家族で食費が結構高いです。

さほど外食もしていませんが、9万円ほどかかっていると思います。
月に一度外食するかしないか。。
宅配サービスのアイチョイスを利用していることもあり、食費が高いんだと思います。
食の安全、便利さには変えられない。

仕事も終わるのが遅いので、子供のお迎え&夕食作りはもっぱら夫が担当。
そんなこともあり、簡単に作れる食材が必要。

なので、しばらくはこのままの体制でやっていこうと思っています。

おわりに

趣味としての楽しみ、そして少しでも食の足しになれば…!
少しづつレベルアップしていけるような趣味にしたい(๑>◡<๑)

それでは、また!

ポチッと応援クリックお願いします!

シンプルライフランキング

楽天ルームに愛用品ご紹介してます☆

楽天ルームに愛用品登録中!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる